展望台再建プロジェクト
目標金額:修理費用の400万円
支援して頂いた人数(企業含む)
199
2021
11
29
現在の寄付金 • 助成金の合計
553,000円
達成率
13.825%

寄付金募集に関して

 新城神社(シーサー公園)は、当地区の区民が伝統を大事に守り古くから続けられてきた季節ごとの拝みと、毎年お正月には、新年の祈願をした後に多くの区民と一緒に初日の出を待ち受ける神聖な場所であります。
 またアラグスク集落の火事や災いを撥ね返すと言われている石獅子(シーサー)が、1年365日24時間休むことなく鎮座し新城を見守り仕事をしています。
 年に一度、旧暦の2月吉日に石獅子(シーサー)に感謝し、大好きと言われているお菓子を添えて、1年のお礼とこれからもお願いしますと拝んでいますが、困ったことにこの石獅子(シーサー)の真上の展望台ラセン階段の手すりが朽ちて脱落の危険があるため周辺が立ち入り禁止となり、石獅子(シーサー)に近寄れず大変困っています。
 そこで字新城のランドマークであり区民の安全安心を担っている新城神社(シーサー公園)の環境保全のため、区民その他有志の善意を募り、募金や各種助成金でラセン階段手すりの修理費用を捻出することとなりました。

寄付金についてお願い

 修理費用の見積もりは、約400万円です。その1割を新城区から捻出したいと考え、新城区民の皆様から寄付金を募ることを7月の評議員会で決定致しました。
 新型コロナウイルスにより厳しい情勢であることは重々承知をしていますが、子供から先輩方まで、安心安全に集える場所、より素晴らしい場所となりますよう、皆様のご協力宜しくお願い申し上げます。

支援方法:
公民館窓口(平日9-15時)で寄付金を受け付けています。

お願いする寄付金額:
ひと家族1,000円〜

期間:
目標に達するまで。

徴収方法 : 9月、10月の班長さんに預ける、もしくは公民館窓口で収める

徴収金額 : ひと家族1,000円〜

期間   : 9月1日 〜 10月31日

MENU
Home展望台再建
プロジェクト
自治会からの
お知らせ
遺跡新城のあらまし伝統芸能集まる•学ぶ•遊ぶ食•飲•買•泊
企業拝所お問い合わせ閉じる
MENU
Home展望台再建
プロジェクト
自治会からの
お知らせ
遺跡新城のあらまし伝統芸能集まる•学ぶ•遊ぶ食•飲•買•泊
企業拝所お問い合わせ閉じる